ニュージーランドで高校留学のススメ

高校留学の情報はここから!

高校でのオーストラリア留学中に行きたい観光地|ワイカト

高校でのオーストラリア留学中に行きたい観光地|ワイカト オーストラリアへ高校留学しているときに訪れておきたい観光地の一つに、ニュージーランドのワイカトがあります。
ここは肥沃な大地と雨が育んできた豊かな牧草が生い茂っている、有数の酪農地帯で「ホビトン」は有名な映画のロケ地にもなった場所でたくさんの観光客も訪れます。
撮影に使ったセットの一部は今も保存されていて、ホビットがすんでいる穴を見学して撮影の裏話も聞けるガイド付きツアーもあります。
また、ワイン産地としても知られていて、北東にはワイトモ洞窟もあって、これは別名「グローワーム・ケーブ」とも言われてます。
グローワームは土ボタルのことで、鍾乳洞の中にはグローワームが多くいて薄暗い洞窟内でこの虫が光ると幻想的な世界になります。
見どころは虫が光輝く瞬間で中で流れている川の上へ、青白く光る「グローワーム」が無数にいて一度見たら忘れられないほど貴重な体験になります。
基本的個人でなくて、ガイド付きのツアーが一般的で音が響くのでおしゃべりは禁止で、高校留学の時にはぜひ見ておきたい場所です。
タイミングが良ければ先住民のマオリ族のガイドの方が歌を披露してくれたりします。

高校留学先で人気のニュージーランドは観光も満喫できる

高校留学先で人気のニュージーランドは観光も満喫できる 日本では2000年以降、若者に対して国際教育を力強く実施するようになりました。
小学生から英語授業を必須かしており、公立高校でも3年生時に希望者には短期間の留学カリキュラムを用意するところもあります。
この高校留学で人気なのがニュージーランドです。
1980年代から日本人留学生を数多く受け入れている国であり、特に首都のクイーンズタウンであれば、2020年4月時点で計150の日本人高校留学に対応したハイスクールがあるほどです。
クイーンズタウンの場合、学業をおこないつつ観光も満喫できるという点も相まって年間約3万2,000人もの留学生が日本から訪れています。
街の中心部から車で1時間の場所にあるグレートバリアリーフは、世界遺産に指定されているサンゴ礁の自生地で観光スポットの1つです。
街の東部にあるスチュアートロックは標高2,500mの山で、ロープウェイで山頂まで行けることから軽装でハイキングも楽しめます。
自然を体感できるスポットが多く、学びながら雄大な自然を全身で受け止められるのがニュージーランドで高校留学には最適なところでしょう。

copyright (C) 2020 ニュージーランドで高校留学のススメ. All Reserved.